インタビューのお仕事で学んだFXや株式投資で勝つ人と負ける人の共通点

r_1023-01
はじめに言っておくと僕は投資に関して全く興味がありません。

せいぜい定期預金に預けるぐらいです。それも妹が某銀行で働いているからというしょーもない理由です。

そんな投資ド素人の僕ですが、二年ほど前、ちょっとした副業でインタビューのお仕事をやらせてもらったことがあります。

ある投資系ホームページのコンテンツに使うためですね。

契約書を結んでいるのでそのサイトの名前をはじめ細かいことは一切書けませんが、投資に励んでいる多くの方達にインタビューをさせて頂きました。

主なインタビュー内容は株、FX、先物取引あたりです。

勝っている人だけじゃなく、負けている人にもインタビューさせて頂きました。

いや・・・むしろ、負けている人がほとんどで勝っている人は二割にも満たないぐらいでした。

投資を推進するサイトなのに負けている人の話を掲載してもいいの?」

最初はすごい疑問でしたが、その会社の人いわく、「SEO対策を強化するためオリジナリティのある優秀なコンテンツが欲しいだけだから大丈夫」とのこと。

「ああ、そうなんですね」と答えておきましたが、実はいまだに意味がよくわかっていません(笑)

以上の理由からインタビューする人が勝っていても負けていてもどちらでも良かったみたいです。

それでは以下に勝っている人と負けている人の共通点をまとめていきます。
r_1023-02

どんな投資方法が勝ちやすいのか?

◎勝っている人
株が良い、FXが良いということはなかったです。

みんなやっている投資手段はバラバラだけど、ひとつの投資手段に絞っていて、複数の種類の投資を手掛けている人はいません。

例外として不動産投資と併用している方はチョコチョコいました。

×負けている人
株、FX、先物と色々な投資方法に手を出しています。

色々な資産運用を同時に行っている人がほとんどでした。

どんなトレードスタイルで勝っているのか?

◎勝っている人
短期トレードの人から中長期のトレードまで意外なぐらいバラけたましたが、高いレバレッジには手をつけていません。

ただし、5年以上を勝ち続けている人達は全て中長期トレードで、短期のトレードの人は居ませんでした。

×負けている人
やっていることが常に変わっている印象が強いです。

ひとりの人から色々なトレードスタイルの名前を聞くことも多く、負けがこんで高いレバレッジや信用取引に手を出して傷口を広げている人も多かったです。

投資で動かしている金額

◎勝っている人
数万円から数百万円まで動かしている金額はみんなそれぞれバラバラだったけど、「負けても熱くならない金額」を心がけているのは言葉の節々に感じられました。

×負けている人
勝っている人と同じく動かしている金額はバラバラです。

一度の大きな負けで何年もの勝ち金を吐き出してマイナスになってしまった人も多数いました。

ライブドア事件やリーマンショックの二つが特に多く、「リーマンさえ無ければ」と言う人もかなり多かったです。

一日のトレードに費やす時間

◎勝っている人
中長期トレードの人がほとんどのことから毎日出かける前にちょっと見るとか、そもそも投資の事自体、あまり考えていない印象でした。

多趣味な方が多く、他の遊びも全力で行っていてうらやましい印象が強かったです。

×負けている人
仕事以外の時間というよりも仕事中も常に考えているんだろなというぐらい頭の中が投資漬けでした。

仕事から戻ってきたら家族サービス以外の全てを投資につぎ込んでいる人も多く、全体的に悲壮感が漂っている印象が強いですね。

投資に関する勉強方法

◎勝っている人
基本的な知識を学ぶため本を1冊から2冊程度は読んでいます。

あとは日々の情報収集で自分が必要とする最低限のホームページをブックマークして定期的に見ていて、独学というよりも師匠と呼べる人から学んだという意見も多数聞きました。

×負けている人
沢山の本を読んで勉強していて、他の投資家達のブログチェックもすごくしています。

情報商材に代表される「必勝法」に手を出して勝っている人はひとりもいませんでしたが、一度は購入したことがある人はとても多かったです。

情報商材がいかに詐欺なのかよくわかりました。

投資に対する心構え・メンタル部分

◎勝っている人
勝って当たり前と思っています。

勝ち方を探すのではなく、負ける理由を潰していて、負けないためにどうすれば良いのか?を常に考えています。

ひとつの小さな勝ちパターンを見つけた後は延々と同じことを繰り返して積み重ねている印象です。

「なんで負けているのかわからない」というセリフも何度か聞きました。

×負けている人
とにかく勝つための何かを探している印象が強いです。

色々な投資方法を行ってみたり、沢山の書籍を読んだりセミナーに行ったりと、勝つことに飢えています。

「いままでの負けだけでも取り戻したい!」という言葉を言っている人がとても多く、このセリフを言っている人が勝つイメージはド素人から見ても全く感じられませんでした。
r_1023-03

まとめ

勝っている人は負ける理由を潰すことで、自分の中の小さな勝ちパターンを作っています。小さな勝ちパターンさえ作ってしまえばあとは同じことの繰り返しで知識が少ない人も多かったです。

負けている人は勝ち方を探しています。

NGキーワードとして「必勝法」「負けを取り戻したい」「リーマンさえ無ければ」の3つのうちひとつでも会話に出たら、これからもプラスになりそうな気がしませんでした。二年経った今どうなっているのかはわかりませんが。。。

とにかく勝っている人はみんな自分の中で「投資に対してのブレない軸」を持っている人達だなと思いました。

ただ、最後にひとつだけ言いたいことがあるのですが・・・

「勝ってるヤツ!みんなすっごく上から目線なんだよねっ!!!!ヾ(*`Д´*)ノ”」

インタビューする前は「あわよくば勝つ方法を教えてもらないかな~」とか思っていたけど、まるでそんな気になりませんでした。

他にも投資系のインタビュー記事を検索してみたら色々と出てきましたが、こちらのサイトのインタビュー記事もなかなか面白かったですね。
元先物取引業者がFXデビューした結果-みんなのインタビュー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ