レバテックキャリアの転職エージェント調査レポート

レバテックキャリアの特徴

国内大手優良企業・外資系企業・ベンチャー企業など、紹介実績4,000社以上と業界トップクラス。年間3,000回以上の企業訪問とヒアリングでの情報収集をしています。

レバテックキャリアはIT業界・WEBデザイナーへの転職を希望している方に特におすすめです。

>>レバテックキャリアの求人検索のページはこちら

レバテックキャリアの強み

ヒアリング

カウンセラーが、過去の経験やキャリアビジョンなどを徹底的にヒアリングします。

カウンセラーはそれぞれの業界に精通しているので、求職者が持っている専門的な細かいスキルも汲み取ることができ自分では気づかなかったような強みを発見することもできます。

それにより、転職先も広がり満足度の高い企業とのマッチングが可能になっています。

企業との信頼関係

レバテックキャリアでは、年間3,000回以上も企業訪問を行い現場のエンジニアやプロジェクトマネージャーとのミーティングを重ねています。

その積み重ねによって育まれた信頼関係から通常求人をクローズしている企業の採用情報や予想外の求人やポジションの紹介を受けることがあるのです。

レバテックキャリアのおすすめの使い方

レバテックキャリアのサイトでは、随時求人情報が更新されているのでこまめにチェックすることをおすすめします。しかし、WEB業界において一般向けに公開されている求人は全体の1~2割ほどと言われているようです。

そんな中、レバテックキャリアは企業との信頼関係ができているため一般公開されない「非公開求人」を多数保有しています。

ですから求職者は、経験・スキル・将来の目標などできるだけ具体的な多くの情報をカウンセラーに伝えることで企業との正確なマッチングが可能となり短期間で希望の転職先に巡り合うことができるようです。

レバテックキャリアの申し込み方法と就活の進め方

サイトから無料登録後、担当者より今後のサポートについての連絡があり、経験・スキル・希望条件などのヒアリングを行います。

>>レバテックキャリアの無料サポート登録のページはこちら

その後、マンツーマンでのカウンセリングを行い希望にマッチした求人を紹介してもらった後書類作成・面接へと進みます。

レバテックキャリアのメリット

レバテックキャリアには、WEB業界に熟知した「テクニカルカウンセラー」と、企業の内情に詳しい「企業担当」の二種類のカウンセラーがいます。

「テクニカルカウンセラー」は業界の最新技術や業界動向などに精通しているので、求職者の経験・スキル・希望や将来のキャリアパスまで加味した上で最適な転職先を紹介してくれます。

そして、年間3,000回もの企業訪問を行い常に現場の生の声を聞いている。企業担当からは企業風土や業務内容をはじめ今企業が求めている人物像など通常知りえないリアルな情報を提供してもらうことができます。

このような二種類のカウンセラーの働きにより、企業と求職者のミスマッチを防ぐことで、定着率の高い転職先の紹介が可能になっています。

また、一般公開されていない「非公開求人」が多数あることもレバテックキャリアのメリットです。

レバテックキャリアのデメリット

首都圏の求人が中心でその他の地域の求人はほとんどありません。転職先企業には経験者が求められます。

まとめ

エンジニアに特化した転職エージェントはいくつかありますが、レバテックキャリアは、100%エンジニア転職専門です。

そして、転職エージェント以外にフリーランスエンジニアのサポートサービスを運営しているため、多くのIT・WEB関連の企業との取引があります。

そのため、多くの非公開求人を保有し、企業の最新の状況・ニーズなどを求職者に提供することができるのです。

また、求職者から徹底的なヒアリングをし、企業の情報やニーズとすり合わせることで、求職者にとっての理想と、企業にとって本当に必要な人材をマッチングすることができる会社です。