キャリアインキュベーションに関するレポート

会社情報

設立:2000年10月
事業所:東京オフィス・大阪オフィス

プロフェッショナル人材・ビジネスリーダーに特化した人材会社

登録方法

ホームページの無料登録フォームから登録。
履歴書、職務経歴書をword・Excelで作成済みであれば添付ファイルでの簡単登録が出来る。

>>>キャリアインキュベーションの詳細はこちら

紹介システムの流れ

①オンライン登録
②マッチング
③カウンセリング
④求人企業の紹介
⑤面接
⑥内定
⑦入社

求人内容

■主な募集職種
<ビジネスプロフェッショナル>
CEO、COO、CFO、戦略・人事・金融コンサルタント・ベンチャーキャピタリスト、コーポレートファイナンス、アナリスト、資産運用、商品開発、その他金融スペシャリスト、経営企画、事業開発、財務、経理、人事、セールス、マーケティング等

<ITプロフェッショナル>
CTO、CIO、ITコンサルタント、e-ビジネスコンサルタント、システムエンジニア、ネットワークエンジニア、サポートエンジニア等

■ターゲット
コンサルティング、投資ファンド、M&A関連のプロフェッショナル、経営幹部ポジション希望者

■求人情報カテゴリ
・注目求人情報
・年収1,000万円以上求人情報
・ポストコンサルタント求人情報
・MBAホルダー求人情報
・コンサルティング求人情報
・各種事業会社求人情報
・金融業界求人情報
計7カテゴリの求人情報をホームページ上に掲載

■求人企業・求人業界
<外資系クライアント>
★外資系コンサルティングファーム(戦略特化型・総合/業務系・IT系・業界/ソリューション特化型・組織人事/チェンジマネジメント・再生/M&A関連・財務アドバイザリー系)
★外資系事業会社(IT/通信/インターネット・メディカル/バイオ・機械/メカトロニクス/自動車/化学・消費財/アパレル/流通・外食フードサービス・情報/出版/メディア)
★外資系金融(プライベートエクイティファンド・銀行/証券/その他)

Ex.マッキンゼー・アンド・カンパニー、日本アイ・ビー・エム株式会社、ベインキャピタル・ジャパン等

<日系クライアント>
★コンサルティングファーム(戦略特化型・戦略実行支援型・総合/業務系・IT系・シンクタンク系・業界/ソリューション特化型・再生/M&A関連・監査法人)
★事業会社(IT/通信/インターネット・メディカル/バイオ・機械/メカトロニクス/自動車/化学・消費財/アパレル/流通・外食フードサービス・情報/出版/メディア・ベンチャー/その他)
★金融・投資ファンド(独立系ファンド・金融/事業会社系ファンド・ベンチャーキャピタル/インキュベーション関連・銀行/証券/その他)

Ex.株式会社NTTデータ経営研究所、有限責任監査法人トーマツ、日本産業パートナーズ株式会社、リクルートグループ等

■求人検索の内容
企業名が公開されているものと伏せられているものがある。給与に関しても明記されているものとされていないものがある。登録後、求人紹介の際に具体的な内容を提示して貰える。
求人情報に明記されている内容は、職種名・会社名(非公開あり)・職務内容・経験・資格・給与等
求人にもよるが、ウェブサイト上の求人情報は詳細の記載が余り無い。

■勤務先
東京または大阪の求人がメイン

■年齢
20代後半~30代がメインターゲットである。3年~15年程の職歴必須

セミナー&相談会

キャリアインキュベーションでは転職活動に関する情報収集の為のセミナーや相談会を無料で実施している。但し、誰でも参加出来る訳ではないのでセミナーや相談会の参加条件は要確認だ。参加費無料の個別相談なども実施している。

インタビューコンテンツ

注目企業のリーダーや現職コンサルタントへインタビューを行った記事を掲載。今後の成長や求める人材などについてインタビューを行っている。インタビュー内容は転職に向けての有用な情報が充実している。

メールマガジン

月2回配信されるメールマガジンは購読料無料。最新求人やトピックスの案内、セミナーやイベント等の案内がメインのメルマガ。

総括

コンサルタント、経営幹部、金融といったプロフェッショナル人材に特化した転職支援サービスを提供しているキャリアインキュベーション。社長自身がリクルート、キャリアデザインセンター出身であることから、転職に関するノウハウや業界とのパイプなどを武器に、ハイキャリア向け市場において多くの転職者の支援に尽力している。

求人は東京や大阪に本社を置く外資系企業や大手日系企業、優良なベンチャー企業が主である。ターゲットは20代後半から30代の経験者。ポストコンサルタントやMBAホルダーの転職に強く、実態の分かりにくいコンサル業界の転職活動には心強い存在の人材会社である。

年収1,000万円超えの求人を扱うなど、非常に高いスキルを持つ人材が求められていることから、経験者であっても求人紹介に至らないケースもある。利用者の口コミは両極端で、全く相手にされていないという口コミもあれば、求人の紹介、書類や面接のフォローも万全で転職に成功したという口コミもあり、求職者によって対応が違うようだ。

コンサルタントやプロフェッショナル金融などに特化しているので求人数は極めて少ないが、大手転職エージェントでは取り扱いのない専門性の高い求人や、名高い企業が揃っているので常に求人動向はチェックしておきたい。また、ハイキャリア職は転職情報を入手しにくい業界でもあるので、プロフェッショナル人材に特化した転職支援サービスに登録しておくことで、業界の情報が得られるメリットは高い。

キャリアインキュベーションでは、企業のリーダーや現役コンサルタントのインタビュー記事の掲載や、有益なセミナー、無料の個別相談会なども開催しており業界の情報量は豊富である。まずは、自身のキャリアが通用するのか一度キャリアインキュベーションに登録を行い、自身の業界でのポジションを確認してから転職に向けて情報収集に取り掛かるのが無難な選択肢かもしれない。