派遣人材の保険会社における活躍の場は主に生保と損保会社

現在、保険会社で活躍する派遣社員の人たちが増えています。

保険会社にもいろいろありますが、特に生命保険会社と損害保険会社で人材需要が高まっています。

従来の生命保険市場は、営業職員による対面販売が主でしたが、外資系企業の参入や他の金融機関が生命保険商品を取り扱うようになったこと、ネット販売が勢いを増してきたことなどから、さまざまな業種での勤務経験がある人材が求められています。

続きを読む

証券外務員資格を持っていれば有利な条件で派遣契約できる

株式市場が活発に動く昨今、景気の変動にともない証券会社における人材需要は、一昔前に比べると高い水準を示しています。この10年で金融機関における投資信託販売は大きく成長しましたし、有価証券が占める割合も高まりました。

そういうわけで、金融機関に向けて派遣社員を送り込む派遣会社も増えてきており、大手の派遣会社になるほどその割合は高くなっています。

需要が高いのは金融事務だけでなく、営業や営業事務もそうですし、窓口業務、コールセンター、渉外、後方事務のバックオフィス、システムでの事務処理ができる人材のニーズも増加しています。

続きを読む

多様化する銀行事務の業務内容と求められるスキルについて

銀行事務の仕事は、一般的な企業の事務職に比べると多岐にわたります。

窓口での受付や案内業務、預金・貸付・為替・証券などに関する業務、融資業務、照合・決済などのアシスタント業務、後方での事務処理や電話対応など、ざっと挙げるだけでも幅広いことがわかります。

また、銀行で取り扱う金融商品の種類が多様化している昨今では、それにともなって銀行事務が受け持つ仕事内容も多様化しています。

本店・支店間のデータ送付や財務省へのデータ報告なども、銀行事務の業務の範疇です。

続きを読む

調剤薬局事務に求められる能力と派遣で働くメリット

近頃の調剤薬局では、事務員に派遣社員を雇うケースが増えています。派遣社員といっても、基本的に仕事内容は正社員と何ら変わりません。

参考⇒派遣社員とアルバイトや契約社員、正社員との違いは?

最近では医療機関全体でアウトソーシング化が進んでいるので、派遣社員として調剤薬局で働くことのできる機会は従来より拡大しています。

派遣の場合、医療機関勤務経験者歓迎や経験者優遇など実務経験を必要とされる場合もありますが、経験不問・資格不問で募集や求人を出されている場合もありますからこれから経験を積んでスキルアップしたいと思っている人にもチャンスがあります。

続きを読む

ハウスメーカーの派遣の仕事について

ハウスメーカーや工務店のような住宅業界が募集する派遣の仕事は業務内容がとても幅広く、『一般事務』『CADオペレーター』『営業アシスタント』という具合に、業務内容を具体的に明記して求人している企業もあります。

続きを読む

派遣のOA事務の仕事内容は?

主にパソコンを使った事務作業という印象のあるOA事務は、派遣の仕事の中でも人気がある職種です。

パソコンの基本操作だけでなく最近はWordやExcelなどを扱える、MOSやPC検定といった資格を持っている人も多く、OA事務の仕事をする人は増えてきています。

続きを読む

法律事務の派遣の仕事について

法律事務の仕事は派遣業務の中でも『難しい』という印象が強い職種と言えるでしょう。

しかし派遣会社の求人情報を検索してみると、法律事務の募集要項には経験者歓迎とありますが『未経験可』という条件もよく見られます。

法律事務の仕事は、法律に詳しくない未経験者でも働くことができるのでしょうか?

参考⇒未経験者でも派遣社員としてお仕事が見つかる

続きを読む

英文事務の派遣の仕事について

最近は英語をスキルのひとつとして身に付けている人が増えています。そんな英語をはじめとする語学力を生かすことができる派遣の仕事に、英文事務というものがあります。

英文事務はあまり耳なれない業種ですが、最近はこの英文事務を募集する企業も増えてきており、今後ますます求人が増えていくことが予想される職種です。

では、英文事務の派遣の仕事とは具体的にどのような内容なのでしょうか?

続きを読む