技術翻訳において自分の専門分野を作ることの重要性

翻訳の仕事内容には文芸翻訳、技術翻訳などありますが、どれも日本語を外国語に、または外国語を日本語に訳す仕事です。

出版される書籍の翻訳、外国製品、もしくは外国向け製品の取扱説明書の翻訳、また、来日した外国のビジネスパートナーが作成したドキュメントなど書類における翻訳など、翻訳と一口で言ってもさまざまな場面に活躍の場があります。

もちろん、そのどれもが高い英語力・語学力を必要としますが、翻訳能力は単なる語学力以上の能力ですから、専門の訓練を通じて身に付けた技術が要求されます。

そして翻訳する書籍は英語だけとは限らないため英語スキルだけでは無く、中国語など他の言語についても学んでいると良いでしょう。

続きを読む

特許事務では7割以上が未経験からのスタート

特許事務という仕事は、特許制度に則った各種の手続きを行う業務です。

具体的な仕事内容は、特許出願業務、知的財産契約やライセンス契約などにともなう多様な事務作業とともに、出願期限の管理や出願発送書類の手配、それに、特許申請書類や明細書の作成や手続きなどが含まれます。

また、外国特許の出願や調査、海外の企業とのライセンス交渉なども特許事務の業務範囲に入るので、語学力が高いと活躍の場が広がります。

続きを読む

物流業での仕事内容は派遣先によって大きな違いがある

派遣とは?の画像

人材派遣会社の求人の中でも際立って数が多く、大量募集されやすいのが運輸関係、物流業界の仕事です。

物流とはその名の通り、物を流通させることを意味し、生産物を消費者へ届けるという一連の仕事全般を指して物流業といいます。

その内容は、製造メーカーなどから出荷されてきた製品等荷物の保管、荷役、輸送・配送、包装、流通加工、物流情報処理に分かれており、具体的には主に運送業者や配達・配送業者が受け持つ仕事になります。

物流の求人には、実際に生産物を届ける運送や配達の仕事だけでなく、工場や倉庫内での製品の仕分けや検品、ピッキング、梱包、ラベル貼りなどの作業系の仕事が含まれるので、一口に物流と言っても職種や業態はさまざまで、会社によっても部門によっても、仕事内容が大きく異なります。

続きを読む

数少ない行政書士補助者の就職は派遣会社が有利

行政書士とは士業の一つで一般的に頼れる街の法律家とも言われています。

市役所や県庁、警察署に保健所といった公の機関へ提出する書類を代行する事のできる資格を持っている専門職に当たります。

その他にも権利義務や公的な証明などの書類を作成したりします。その書類作成に関して、当事者である依頼人と相談をする資格も持っています。

具体的には、官公署に提出する書類として建設業の許認可申請書類や各種営業許認可に関する審査申請があります。

また権利義務に関する書類には、売買・賃貸借時の契約書や雇用・身元保証・示談などの書類作成にも携わる事ができます。

続きを読む

派遣社員を優先する外資系企業

日本では外資系企業が多く在籍しています。一般的には代理店や支店として、現地に店舗や事務所を持っている企業も多く、首都圏や地方都市が勤務地となる求人情報が目立ちます。

また、アパレルやIT関連、製薬会社などの会社では専門知識を持った方が優先的に採用されています。

また、外資系企業への就職には基本的な資格として、英語力を応募資格の条件にして募集している求人企業が多くあります。

最近ではグローバル化も進み、むしろ語学力が必要とされる派遣社員の需要が高まっていると言えるでしょう。

ですから、英語圏での生活経験者、就職・勤務経験のある方や英語検定で2級から1級レベルの資格を持っている方など、英語を流暢に話せる方には好条件の職場が期待できます。

続きを読む

商社マンとはグローバルに活躍する仕事

商社の職を希望なさっている方には、グローバルな活動をしたいと望んでいる方が多い事でしょう。

全世界に存在する食料品から石油や石炭などの天然資源、自動車などの製品に情報関連に至るまで、世の中のありとあらゆる商品を発掘し、必要とする市場に持ち込む事が商社の主な仕事です。

このように、幅広い分野から商品を総合的に扱う商社を総合商社と呼びます。

日本では伊藤忠を始めとした大手7社が有名でしょう。

一方、特殊なマテリアルに特化した、ある種の食材を専門に取引している専門商社も日本では多数活動しています。

製造メーカーにとっては低価格で長期間の在庫リスクを軽減しながら、品質の確かな原材料を調達する事は重要なポイントになっています。

そのために商社は独自のノウハウとルートをもって、各メーカーに代わり仕入れを安定供給する役目も担っています。

続きを読む

フォワーダーの派遣には専門のコーディネーターが担当する会社を!

近年の求人サイトをチェックしていると、フォワーダーという耳慣れない業種を見つける事があるでしょう。

募集要項を読んでみれば、海外輸送に関係した仕事だとは分かりますが、具体的な内容は分かり難いかもしれません。

一般的にフォワーダーとは貨物利用運送事業者の事を指します。

参考⇒物流業での仕事内容は派遣先によって大きな違いがある

荷主から貨物を預かり、船舶や航空、鉄道や貨物自動車などの輸送業者を利用して、運送を代行する仕事です。

主に貨物利用運送事業者のうち国際輸送を請け負う会社を指しています。

続きを読む

派遣会社なら好条件で大学事務の職が得られる

日本における大学進学率は、ここ数年間50%を超える様になってきました。

2009年以降の統計を見ますと、高校卒業後に2人に1人が何らかの学校に進学しているとあります。

確かに少子化傾向によって、大学は苦しい現状を抱えてはいますが、相対的な生徒の数は確保できています。

その様な現状にあって、大学事務の求人募集も頻繁に出されていると言えるでしょう。

人材派遣会社によっては大学事務への派遣を得意としているところも多くあります。

ネットで人材派遣会社のサイトの求人情報や仕事情報を検索すれば、積極的に大学事務・学校事務を取り扱っているサイトを見つける事もできます。

続きを読む