受信テレオペはシフトに自由が効く

テレビショッピングやラジオショッピングの番組が始まると、何百台も電話機が並んだコールセンターに一斉に注文や問い合わせの電話が殺到します。

そんなコールセンターでてきぱきと電話対応する仕事が受信オペレーターの仕事です。

こちらも参考に⇒お客様サポートセンターは派遣社員の活躍の場

現在では、数えきれないほどのサイトでお問い合わせに対応するオペレーターも働いていますので、受信オペレーターの求人はますます増加していて、大量に派遣会社に寄せられています。

この仕事は非対面式の接客業に当たりますし、営業職とも言えます。

電話でのやり取りになりますので勤務地が変わることもありませんし、時給も比較的良いので収入も期待できますし、オフィスワークの人気アルバイトの1つです。

宣伝された商品をより具体的に紹介して、電話をしてきた方々の購買意欲をさらにアップさせ、販売契約へつなげる仕事です。

ですから、接客マナーのしっかりとした、話術に長けた人材が要求される職場ではあります。

とはいっても資格に相当するものはありませんので、あくまでもセールストークのスキルや声の表情の明るさ、思いやりのある対応などを基準に採用を決める様になっています。

心掛け次第で十分活躍できる職種と言えるでしょう。

派遣会社でも、このコールセンター求人に関しては営業的なコミュニケーション能力を判断して紹介している事でしょう。

ですから、コールセンターなどの受信オペレーターを希望する方は、電話応対のマニュアルをあらかじめ勉強しておくと良い条件で就職する事が可能になります。

もちろん求人の募集条件には未経験者でも応募ができるようになっていますので、どなたでも就職する資格はあります。

当然、経験者優遇はされますが、採用されると営業する商品の説明や基本的な電話応対について研修もありますので安心です。

この業種の特徴としては時間をかなり自由に選べるという事があります。

番組放送の問い合わせが殺到する時間帯だけをシフトにする事もできますし、フルタイムのシフトも選べます。

基本的に24時間営業しているコールセンターが多いために、時給や休みなどご自分のライフスタイルに合わせた条件でシフトを組んでもらいやすいのも受信オペレーターの特徴でしょう。

大手の派遣会社では必ずといっていい程に受信オペレーターの求人がありますが、より良い条件の求人、ご自分の希望する条件の求人を紹介してもらうためには、しっかりと派遣会社を選ぶ必要があります。

派遣会社はそれぞれに得意分野を持っています。ですから、受信オペレーターの求人を多く保有していて、紹介経験が豊富なところを探すべきです。

それには実際に派遣会社を訪れて過去の実績を質問する事ができます。同時にサポート体制や待遇面も詳しく伺っておけば良い参考資料になるでしょう。

この様にして目ぼしい派遣会社を数か所キープして、ご自分の希望する条件を正確にお伝えしてから、会員登録をしておく事をオススメします。

マイナビ派遣
テレフォンアポインターの仕事内容について簡単に説明しているサイトです。時給や髪形や服装、求められるスキルが掲載されているので参考にして下さい。

http://baito.mynavi.jp/shokushu/telma/index.html