やりがいのある営業アシスタントは派遣会社で

「営業アシスタント・派遣」のキーワードを仕事の求人を検索しますと、一般的な営業職とはちょっと毛色の違う求人広告もヒットします。

営業職といえば企業の開発した商品やアイデア・システムを紹介して販売する活動ですが、アシスタントは必ずしもその活動に携わらない事があります。

●参考⇒「営業のお仕事」の記事一覧 | リーマン猫blog

その様な例を2、3紹介しますと、例えば不動産会社の店舗接客の仕事があります。もちろん派遣社員ですので、ノルマを負わない条件になっています。

また、旅行会社の営業サポートでは、イベントツアーやスポーツイベントなどの事前準備からツアー実施までに伴う内勤業務をします。

実質事務作業が多い場合もあります。

電話対応による営業活動はありますが、ほぼ事務職といえる内容です。

そして通信関連会社での顧客フォローを中心とした営業アシスタントの仕事などもあります。

新規開拓やノルマのない条件で、広告作成やイベント企画と電話対応をする仕事です。

一般的に営業アシスタントの仕事内容は細かいところは会社や業界によって異なるところはあるものの、営業職の社員を事務スタッフとしてサポートする仕事です。

営業職社員に付く場合もありますし、営業部門や部門内のグループ全体の補助作業を任される場合もあります。

ですから、実際に営業をして廻るよりも、調査や資料作成、報告書や企画書作成などを担当し、営業担当者と取引先間の訪問スケジュール調整などといった営業活動の下準備を任されるケースが多いでしょう。

円滑に効率よく営業活動が行えるようにサポートする役目になっています。経験者歓迎はもちろんのこと、未経験OKという場合も多いです。

最近では営業アシスタントの求人数がとても増えています。

基本的には未経験者でも応募できますし、ノルマや難しい技術の習得を条件にしていませんので、どなたでも十分に果たせる仕事内容だと言えるでしょう。

もちろんOJTの研修制度を行っているところも多いので、きちんと仕事を覚える事ができます。

では、ご自分の希望に合った就業条件の職場を探すにはどうすればよいでしょうか?

それにはまず、営業アシスタントの求人を多く扱っている派遣会社を選ぶことができます。

幅の広い条件の求人を用意できる派遣会社ならば、その豊富な経験とノウハウでしっかりとサポートをしてくれるでしょう。

派遣社員として働くメリットは、個々のスキルに合わせた職を選ぶ事ができる点にあります。

技術・資格を持っている方はそれを活かした専門職で、高給を条件に選ぶことができます。

長く企業に勤めた事務経験を持つ人は、その事務業務でのスキルを活かして優遇されることもあります。

また未経験の方でも、希望する条件で有意義に仕事をする事ができる職場を紹介してくれます。

派遣会社で仕事を受ける場合は社会保険が完備されていますし、有給や昇給などの制度もありますので、どなたでも安心して働く事ができるでしょう。

派遣会社を利用される時は、これら福利厚生もしっかりと確認をして登録をする事をオススメします。

完全週休2日制の会社なのか、土日祝日休みなのかなど求人広告を見て自分の希望と合った働き方ができるか確認しましょう。

とらばーゆ
営業アシスタントの仕事内容や必要なスキル、活かせるスキル経験などをまとめているサイトです。

https://toranet.jp/contents/job/zukan/sales/2683/