ファッションやおしゃれに興味がある人はアパレル事務がおすすめ

派遣にはさまざまな事務職がありますが、特にファッションに興味のある女性から人気が高いのが、アパレル事務です。アパレル事務とはその名の通り、アパレル業界での事務職のことを指します。

もともとアパレル店舗の正社員やアルバイトとして働いていた人が、派遣に登録してからもアパレル業界での仕事を選ぶことが多いようです。

アパレル事務の業務内容

アパレル事務は業務の範囲がはっきりと決まっておらず、本人の努力や頑張り次第ではさまざまな経験を積むことができるでしょう。そのかわりどれだけ経験が積めるかは本人のやる気に左右される部分が多いので、積極性も重要となります。

また派遣先が大手企業であれば業務の専門性が高くなり、反対に中小企業の場合にはスケジュール管理や総務的な業務まで幅広い仕事を任されることもあります。

具体的な業務内容は電話対応・資料作成など一般事務と共通するものも多いのですが、アパレル業界ですので商品の在庫管理や売り上げ管理などを任されることもあります。

アパレル事務のメリットとは

ファッション好きにとってアパレル事務は、ファッションに関わる仕事というだけで大きな魅力ですし、華美になりすぎない程度であれば、服装やネイルなども比較的自由な点もメリットと言えるでしょう。

実際にショップで商品を販売する販売員と比べると事務職は裏方の仕事が多いですが、それでもファッションに興味がある人にとっては楽しみながらできる仕事と言えるでしょう。

またアパレル関係の仕事がしたいけれど接客が苦手で販売員を避けている人が、接客の必要がないアパレル事務を選ぶことも多く、「販売スタッフを裏で支える仕事」ということで十分やりがいを感じられるでしょう。

アパレル事務の仕事につくための条件とは

アパレル事務の勤務条件は短期契約や長期契約などさまざまで、自分の状況に合わせて選ぶことができます。また比較的高い時給の募集案件が多いと言えます。

派遣先の中には経験者歓迎や業界経験者優遇といった応募条件のあるところもありますが、未経験でも応募可能な募集は数多くあります。ただし事務職ですので基本的なパソコンスキルは必要となるでしょう。

過去にアパレル業界での実務経験がある人、アパレル業界以外でも事務経験のある人は有利ですし、もし経理事務が業務に含まれている場合は、簿記の資格は強みとなるでしょう。仮に資格がなかったとしても資格取得のための講習を開いている派遣会社もありますので、スキルアップのためにぜひ活用しましょう。

まとめ

アパレル事務はアパレル業界やメーカー専門の派遣会社での募集が多く、中には好条件の非公開求人もあります。アパレル事務を目指す方はぜひアパレル専門の派遣会社に登録して、自分好みの職場で働けるよう積極的に仕事を探してみましょう。