鳥取でおすすめの人材派遣会社登録

■地元密着のカインドサービス「KSA」
カインドサービスの強みは何と言っても「地元力」です。「地元の人には、地元で働いてほしい」がモットーの人材派遣の会社です。カインドサービスの強みは契約先がすべて県内で、全企業で自動車通勤が可能です(車検証や保険証書などの確認が必要)。カインドサービスは、登録をしてから人材派遣するという登録型派遣を行っています。登録時はカインドサービスとは契約関係はありません。派遣先が決まってからカインドサービスとの契約をすることになります。給料の管理や福利厚生などは全部カインドサービスとのやりとりになります。

また、派遣の種類も豊富で、一般派遣、請負、内職、職業紹介、紹介予定などがあります。一般派遣とは、カインドサービスと契約した相手先の企業に出向いて仕事をします。お給料はカインドサービスからの支給で、仕事の指示は派遣先で受けることになります。仕事は相手企業の要望により、働く期間は様々です。紹介予定派遣はある一定期間(最長期間6か月)派遣先で働いたのちに、会社の雰囲気を確認して派遣先と派遣社員が同意した場合は正社員として切り替える制度です(正社員への切り替えで給料が下がる場合があります)。

即戦力となる人材を一定期間必要とする企業のニーズに合ったマッチングは、求職者との橋渡しを実現しており派遣労働者は92人で、派遣先は35企業です。一般派遣で仕事をすればするほど様々な企業で働くことができるのでスキルアップします。困ったことが起きた時は、専門のコーディネーターが相談に応じて解決します。

前述の職業紹介とは、ハローワークの民間版に当たる分野で求職者自身のスキルを正確に測り、最適の職場を探します。また、現在のスキルに関するアドバイスを受けることができます。

カインドサービスは最初の登録時は初心者が殆どで、現在の約半数は初心者からの出発をしています。仕事の内容によっては、熟練者を必要としたり、職業紹介の場合はある程度のスキルが必要ですが、最初は初心者でも仕事ができます。

また、会社が派遣することで得るマージン率は27.7%(小数点第二位四捨五入)で、派遣料は平均額は1日8時間勤務で約9,776円、平均賃金は1日8時間労働で7,064円(通勤手当を除く)です。また、産業医とも契約しており、健康診断や健康に関する相談も受け付けています。派遣でずっと仕事を継続した場合も手厚く福利厚生が行きわたっています。

■地元密着の株式会社E-STAFF
E-STAFFは、人材派遣の会社で鳥取県内の案件を扱っています。仕事の派遣先は多様で、事務職から工場まであらゆるニーズにこたえることができます。扱う仕事は人材派遣、紹介派遣、アウトソーシングです。電話でまずは連絡してみましょう。

人材派遣はE-STAFFに登録してから派遣先を選びます。派遣と同時にE-STAFFと契約することになり、給与や福利厚生はE-STAFFと行うことになります。具体的な仕事内容は、商品注文データの入力事務、お茶の梱包、シール貼り、梱包や工場での電池の加工・検査、化粧品、雑貨、自然食品の商品注文受付及びデータ入力などパソコンを扱える人から、初心者の単純作業まで範囲が広いのが特徴です。

人材派遣とは、人材を求める企業にその人その人がもつ技術に合わせて派遣することです。派遣先で仕事の指示を受けて、派遣先の希望する期間内の仕事をします。また、仕事上の悩みがある時などの相談や終業後のフォローまでしっかりと対応するシステムになっています。

紹介(予定)派遣とは正社員として将来働くことを前提としてその会社で一定の期間(最長6か月間)スタッフとして働いてみることです。その後スタッフと派遣先の企業が合意した場合に正社員への登用が可能となります。サービス業のウエディングプランナーや結婚式業におけるサービススタッフあるいは、医療や介護業界のデイサービス介護職員やケアマネージャー等です。この場合、ある程度職場の雰囲気などを知ることができるので非常に合理的です。

前述したアウトソーシングについては、競争力を高めるために企業が部門ごと他企業に仕事を任せることです。以前は会社の経費を削減するために行われていましたが、現在のアウトソーシングを取り入れるメリットは効率化することで企業の主役の部門を活性化させることに主眼が置かれています。専門家に任せることは、一般の社員が何種類もの仕事をこなすよりも主体となる仕事に集中することができ、会社全体も活気づきスリム化しメリットが多いと考えられています。

会社が人材派遣することで得るマージン率は、28.0%(小数点第二位四捨五入)で、派遣料金は1日8H労働平均で9,400円となり、賃金は1日8H労働平均で7,040円です。派遣社員は派遣先がお客という関係ですので、派遣会社がホームのです。そんなE-STAFFは有料駐車場料金、税務・労務の相談、健康相談、定期的な研修、会社イベント、懇親会もスタッフの費用負担はなく、福利厚生もしっかりしています。

■鳥取で事務系に強いスタッフサービス
スタッフサービスは大手人材派遣会社ですが、鳥取県では事務系に強いという特徴があります。その理由は圧倒的な求人の多さを誇っているからです。鳥取県東部では卸売業や小売業の産業が多く、中部では観光業がさかんで季節により、旅館やホテルなどの仲居さんの仕事や受付の仕事の求人もあります。県が誘致活動を行っているため、コールセンターやデータ入力の事務センターが増えてそちらへの需要もあります。

鳥取県で事務系といえばスタッフサービスが唯一と言っていいほど頼れる人材派遣会社です。スタッフサービスの特徴として、スピードを重視しているのですぐに仕事が見つかり、事務手続きもとても速いです。未経験者にも研修制度があり、福利厚生もしっかりしておりその点は大手ならではの安心感があります。例えば、求人の際にパソコンのワードやエクセルの操作などが必要な場合をよく見かけますが、スタッフサービスなら無料の研修制度もあります。

やはり登録は出来る限り登録会に出かけた方が有利なようです。登録会では自分の仕事のキャリアなど対面で相談出来る事を始め、WEBに公開されていない求人が公表されるので一歩はやく求人を見ることができます。人材派遣会社に初めて登録する人は、仕事に対する漠然とした不安があるかもしれませんが、十人十色のスキルや経験なのが当たり前なので、個別に相談に乗ってもらえるので安心です。

スタッフサービスの人材派遣には「登録型派遣」「紹介予定派遣」「常用型派遣」があります。スタッフサービスに登録して、派遣先が決まったところで契約関係を結びます。派遣先はスタッフサービスの契約先で派遣社員はスタッフサービスの従業員という形になり、福利厚生や給料もスタッフサービスから受けることになります。ただし、登録型派遣と常用型派遣には違いがあり、両者ともスタッフサービスから福利厚生や給与を受け取るのですが、登録型派遣は派遣先との契約がある期間のみの関係であるのに対して、常用型派遣は雇用関係を長期で結び派遣先に出向くという方法です。紹介予定派遣はスタッフとして派遣先に出向き一定期間働いたのち派遣先と合意した場合に正社員として切り替えることが出来る制度です。この場合は、ある程度の経験を職場でしているので正社員になってからのミスマッチを避けることが出来るというメリットがあります。